ニキビを治すための洗顔料選び

ニキビを治すための洗顔料選び《3つのポイント》

ニキビを治すための洗顔料選び

ニキビに悩んでいるあなた。

 

 

「洗顔料はどんなものを使っていますか?また、洗顔料を選ぶ時はどんなところに注目していますか?」

 

 

ニキビを治すために、重要な洗顔。自分に合ったニキビに効く洗顔料を選びたいですよね。

 

では、ニキビを治すための洗顔料選びの3つのポイントをご紹介しましょう。

 

 

 

アクネ菌をやっつけてくれる?

 

ニキビは皮脂が増えることで増殖するアクネ菌が原因になっています。

 

このアクネ菌をやっつける働きのある洗顔料を選ぶのがポイントです。

 

 

 

洗浄力が強すぎないもの?

 

ニキビは、乾燥も大敵です!

 

乾燥すると、皮脂の分泌がより盛んになり、アクネ菌の増殖を盛んにさせてしまいます。

 

よって、必要な皮脂まで取り過ぎない洗顔料を選ぶことが大切です。

 

 

 

お肌に優しい無添加?

 

ニキビ肌に過度な刺激を与えてしまうと炎症を悪化させてしまったりする危険があります。

 

より、お肌に優しい成分の洗顔料を選びましょう。

 

無添加の洗顔料がオススメです。得に泡タイプの洗顔料は刺激が少ないです。

 

 

 

 

 

ニキビを治すための洗顔料選び

以上、ポイントを3点あげましたが、その時のお肌トラブルに合わせた選び方が1番重要です。気を付けて選びましょうね。

 

 

また、正しい洗顔方法を継続することも大切です。

 

洗顔は朝・夜の2回、朝は洗顔料は使用せず、ぬるま湯だけで十分です。

 

洗いすぎると必要な潤いまで取ってしまい、乾燥を招いてしまいます。

 

洗う時もゴシゴシと洗わずに、お肌を傷つけないよう、優しく包みこむように洗いましょう。

 

 

 

それから、洗顔後に化粧水、乳液で、保湿をすることも重要ですよ。

 

乾燥はニキビの元となります。十分な保湿をすることによって、よりニキビの予防に効果的となります。

 

 

洗顔料は、ランキングとか参考にして、選んでしまいがちですが、合うか合わないかは、使ってみないと分かりません。

 

自分はどういう肌質なのか、どういう肌トラブルを抱えているのか把握したうえで、その条件に合った洗顔料を探してみましょう。

 

 

条件に合っていても、使ってみてお肌に合わない時ももちろんあると思います。

 

そういう場合もあるので、まずはお試しセットなどを購入して、使用してみることをオススメします。

 

自分に合ったニキビ洗顔料が見つかるといいですね!