ダラシンTゲル 化粧水

ダラシンTゲルは化粧水の前?あと?使い方は?

ダラシンTゲル,化粧水

ドラッグストアでは手に入らないダラシンTゲル。

 

アクネ菌が原因で炎症を起こしてしまった赤ニキビの塗り薬としてSATO(佐藤製薬株式会社)が製造販売しています。

 

この塗り薬、とても即効性がある薬なので、皮膚科に行かなければ手に入らない薬なんです。

 

 

 

赤ニキビにお悩みのあなた。

 

1度皮膚科へ行って相談してみましょう。

 

ダラシンTゲルを処方されるかもしれませんよ。

 

 

でも、

 

 

「塗れば早く治るんだよね?」

 

 

と思っていませんか?

 

ただ、塗ればいいっていうものじゃぁありませんよ。

 

 

せっかく皮膚科に行ったのだから、正しい使い方をして、早く治したいですよね。

 

 

 

では、どのような使い方で1番効果が得られるのでしょうか。

 

ダラシンTゲルの正しい使い方をご紹介しましょう。

 

 

 

ダラシンTゲルの正しい使い方?

ダラシンTゲル,化粧水

「塗るのは洗顔の後でいいの?」「それとも、保湿後?」

 

使い方は、皮膚科に行った時に、お医者さんによく確認するとよいのですが、基本的には、保湿の後に塗るのがいいでしょう。

 

洗顔の後、直接ダラシンTゲルを塗ってしまうとあまり効果が得られなかったりします。

 

 

ニキビは乾燥しているとなりやすいので、保湿をすることによって、ダラシンTゲルの効果をより発揮させられるんです。

 

 

塗るタイミングは1日2回の洗顔の後です。

 

朝はぬるま湯のみ、夜は泡洗顔で優しく洗った後、保湿力の高い化粧水を浸透させてから、赤ニキビに直接塗りましょうね。

 

 

早い人は1日で効果を実感できると思いますよ。

 

 

「じゃぁ、予防のためにずっと使おうかな・・・」

 

 

と、思っているあなた。

 

実は、ダラシンTゲルを長く使い過ぎてしまうと、お肌に耐性ができてしまって、薬が効かなくなってしまうんです。

 

 

 

まずは1週間使用してみて、ある程度、ニキビが改善がして来たら、使用を中止して、生活習慣を整えるなどして様子をみるようにしましょう。

 

 

1週間使ってみて、

 

 

「お肌に異常が生じた」「何も変わらなかった」

 

 

そういう場合にも、使用を止めてみて、もう1度皮膚科で診てもらうようにしましょう。

 

正しい使い方で、より効果を出すためにも、以上のことに気を付けましょうね。